Stoveman Blog

暑くなったら高原へ

皆さま、ご無沙汰しておりました。ストーブマンMです。こんにちは。

御柱祭からブログをさぼっていました。

そうこうしているうちにもう夏ですね。寝苦しい夜は是非、原村のペンションにいらしてください。(ペンション関係者ではありませんが…)

そして我がストーブハウスにいらしてください!

image1

(出ました!困った時の八ヶ岳!)

兎に角、兎に角ですよ!ストーブハウスからの八ヶ岳は必見!空気もカラッとしていて気持ちイイ~♪

是非、いらしてください!お待ちしております(^^)/

祝!御柱祭!

image4

祝!御柱祭!

皆さまこんにちは!ストーブマンMです。

今年は何といっても御柱でしょ!

7年に1度ですよ!

レアですよ!

そして開催日がなんとなんと明日なんですよ!

image1

現場への移動中に遭遇した御柱!

御柱がスタートする地点はストーブハウスのすぐ近くなんです!

image2

かなり盛り上がってきてますよ!

image3

氏子の皆さま方、気合入っております!

近くで見る御柱は大迫力ですよ!

皆さまが御柱を見に行っている間、私がストーブのメンテナンスをしておきます!!!

まだ間に合います!お待ちしております!是非、7年に1度のこの大祭をお見逃しなく!!!!!

                                                                      2016・4・1 ストーブマンM

 

おしゃれなレストランにはおしゃれなストーブを。

ここ八ヶ岳も例年より早めの春の足音が近づいてきています。
先日、小淵沢の駅近にフレンチビストロをオープンした美男美女の若きオーナーご夫妻より依頼をいただき、ヨツールのF400を設置してきました。

IMG_2371
(オープンに先立ってF400のお目見えです。)

店名はビストロ バガブー(BUGABOO)。

IMG_2385
(3月18日オープン!! おめでとうございます。)

ジャパニーズには馴染みのない何ともオシャレなネーミングですが、センスが良いのは店内の雰囲気とオーナーご夫妻の人柄を見ればウムウム、納得です。
そして何よりも驚いたのはオープンに向けた床の張替えや壁塗りに留まらず、ストーブの床と壁のタイル貼りなど・・・店内の改装のほとんどをご夫妻自らの手でリノベートされたとのこと。

ご主人曰く 「全くの素人で見様見真似ですよ。」とサラッとおっしゃっていましたが、そうはいってもなかなかできるものではないですよ。
(才能があるっていうのは素晴らしいですね。)

落ち着いた色調の店内は広い空間ではないながらもガラス面が広いので開放的。
しかも日中は午後の陽射しがやさしく入り込むので冬でもポカポカ…。
ランチやちょっとのんびりしたくなるような明るい雰囲気です。

夜は(まだ行っていないのですが…)、落ち着いた大人の雰囲気で美味しいディナーとお酒を楽しめるのではないでしょうか。

IMG_2380
(カウンターもおしゃれです。)

IMG_2379

 

“今日は二人にとって特別な日。
今夜は時間を忘れて…
のんびりストーブの揺らめく炎とやわらかい温もりの中でワイン片手に美味しいフレンチを…。”

我がストーブマンの親愛なる相棒、F400よ、そんな素敵な空間の演出に一役買ってくれよ。

春は近づいてきましたが、夜はまだまだ薪ストーブが手放せません。
バガブーでも夜は薪ストーブに火が灯っています。
是非、足を運んでみてはいかが。

16・3・20 ストーブマンN

 

中国旅行

皆さまこんにちは。ストーブマンMです。

この度、連休をいただきまして旅行に行ってきました。

中国といってもあの爆買いの中国ではなく中国地方の山口県になります。

こちらは信州と違いとても暖かい地域とあって、どこを見渡しても煙突が立っておらず、新鮮な感じでしたが少し寂しい感じも。。

山口県には嫁さんのおばあちゃんの家があります。そしてなんと、、

image1

薪を焚いているではないかー!!さすがおばあちゃん。薪でお風呂をつくってくれました。

薪ストーブの遠赤外線の輻射熱は、それはそれは柔らかい暖かさなのは皆さまもご存知のことと思いますが、

こちら薪風呂の暖かさたるや!何とも言えないやさしく柔らかいちょうど良い温度。長時間の運転でへとへとな僕の体を芯から温めてくれました。

暖かさとは炎の熱もさることながら、ひとえに焚き手のあたたかい気持ちや労いの想いがやさしく包み込み、心の中まで温かくなるものなんだと風呂に入りながらもぼんやりと感じました。

おばあちゃん、ありがとうございました。

そんなおばあちゃんに何か恩返しをせねばと思い立ち、松の剪定をやることに

image5

ボッサボサです。こちらをチョキチョキ

image7

太いやつも、え=====い!切っちゃえ!

image8

やっべっ、切っちゃった。大丈夫かな。枯れないかな?でももう切っちゃったし。。

image6

image99

どうだ!完璧!次に訪れた時に枯れていないことを祈る!

現地でお世話になった親戚一同の皆さまにもこの場をお借りして御礼申し上げます(なぜかお店のブログで勝手に御礼してますが・・・)

先祖代々おばあちゃん世代から我々の親世代へ、そして我々世代も受け継ぎ子の世代へ、

薪で火をおこし、日々の生活をするというごくシンプルな生き方ではありますが、そこには色々な人間模様があると思います。そんな、火をキーワードにしたライフスタイルを提供できるような、そして世代をこえてつなぐバトンのような存在、お店でありたいと感じる旅行でした。

 

                                                  2016・3・10 ストーブマンM

 

 

雪かき。

皆さま、こんにちは。ストーブマンMです。

薪ストーブライフを満喫していますか?

新規で薪ストーブの導入を検討されている方、まだシーズンは終わっていない・・・どころか結構寒いです。

そして積雪の為、工事を待たせてしまっているお客様、本当にすみません。。

屋根材によっては雪を下ろしてなんとか工事をさせていただいております。

image1

滑らないように一歩一歩踏みしめながらの雪下ろしは慎重を期す作業となる為、当然のことながらスタッフ達は真剣そのものです。

しっかり足場を確保してから見える屋根上での木漏れ日は何とも癒されますね。

image3

陽射しはだんだんと暖かくなり春の訪れはゆっくりと原村にも近づいております。

個人的には雪を眺めながらの日向ぼっこが好きなので、冬後半のこの時期はオススメですよ!

是非、いらしてくださいね。

image4

               2016.・2・13 ストーブマンM

 

 

初雪!!!

こんにちは。

ストーブマンMです。

ついに降りましたね。ちょこちょこ降ってはいましたが、今回はドカっときましたよ。

そんな雪を見ながら優雅に薪ストーブの炎を眺める。最高ですよね。

私もお店のストーブ脇でまったりと過ごしております。。。・・・・・なんてことは言ってられません!!!

朝からせっせとWWW

image3

お店も

image1

image2

そうです!OPENでございます!

国道が通行止めらしいので無理にとは言いませんが・・・(笑)我々は受け入れ態勢万全でございます(^^♪

寒い日、雪の日こそ薪ストーブ!!!(煙突掃除はちょっと・・・・いや、頑張ります!)

早く雪かきを終わらせてゆっくりとしたティータイムを。

 

                    2016・1・18 ストーブマンM

2016迎春

皆さま

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、工事部もめでたく2016年を無事にスタートしました。

image2

正月太りで体が少しだけ重い気がしますが・・・・・・

いつもと変わらず煙突工事や設置工事、または煙突トラブルなどにより新年早々走り回っております!

今年の冬は暖冬により例年に比べて暖かいです。・・・・・・・・・が

やっぱり冬は寒いですよね。冬に薪ストーブが使えないのは切なすぎます。。。。

何かお困りのことがあれば、何でもおっしゃってくださいね。

それでは皆様

なにとぞ本年もよろしくご愛顧のほどひとえにお願い申し上げます。

image1

 

                 2016・1・7 ストーブマンM

 

2015年お疲れ様でした

皆さま、おはようございます。ストーブマンMです。

無事に2015年の最終日を迎えることが出来ました。

これもひとえにお客様の支えによるものだと感謝しております。

yjimageAGMLFH46

 

我々、ストーブマンは2016年も変わらず、皆様に暖かさを提供してまいります。

来年も何卒、よろしくお願いいたします。

それでは皆様、良いお年を。

yjimage0J9OHYSL

                                2015・12・31 ストーブマンM

 

sunrise

皆さまおはようございます。

眠気も吹っ飛ぶような寒さですね。キーンと張りつめたキレイな空気を体いっぱいに吸い込んで深呼吸。

image1

まるで薪ストーブの熾火のような朝焼け。少しだけ早起きしただけでこんなにも綺麗な朝に出会える幸せ。

普段は気づかないだけで、少しだけ見方を変えたりタイミングを合わせるだけで、小さな感動はそこらじゅうにあるのかもしれませんね。

 

寒い朝も考え方を変えれば素晴らしい色を見せてくれます。

さあ、今日も一日楽しみましょう(^^♪

                      2015・12・10 ストーブマンM

 

極寒ですよ。

皆さま、おはようございます。ストーブマンMです。

最近の原村、、、極寒です。

弊社のお客様の中でも寒さに強い方が結構いますが、私は寒いのも暑いのも苦手です。

春と秋が好きです。。

とは言っても原村の長い冬がやってきました。ストーブシーズン到来です!

image1

雪雲に覆われた八ヶ岳。写真では伝わりずづらいですが、どちらかのメーカーのシチューのCMのようなロケーションです。(シチューはないですが・・・)

遠くフィンランドではサウナが有名ですが、限界まで体を温めてから裸のままダイブ!みたいなものをテレビで見たことがあります。

それと同じ?かな?

寒ければ寒いほど薪ストーブの暖かさを実感できます。

寒い時ほど、是非是非!ストーブハウスへ・・・・・(^^)/

image2

                          2015・12・5 ストーブマンM

ストーブシーズン到来!

皆さま、こんにちは。ご無沙汰しておりましたストーブマンMです。

メンテナンスや工事でバタバタとしておりましたが何となく先が少し見えてまいりました。

皆さまは心地よくストーブをつかえてますか?

メンテナンスの日程について、無理を言って調整していただいた皆様に感謝です。

さて、これからの時期のメンテナンスに多いのが煙突やストーブのトラブルについてです。

トップが詰まってしまったりガスケットロープがほつれたり、様々ですが。。

image2

このような状態では煙が抜けません。

原因にもいろいろとありますが、雪が降る前にもう一度ストーブや煙突の確認をしておきましょう!

それでは、良い一日を!

image1

※八ヶ岳が雪化粧。原村店から見る景色は最高ですよ!

                                        2015.11.29 ストーブマンM

 

 

角トップの特徴

煙突のトップにはいろいろな種類があります。

以前もご紹介したかもしれませんが角トップというルーバー状のトップをご存知ですか?

yjimage

このようなトップをよく見かけますね。

外観はどっしりと大きく、ルーバー部分も屋根との相性も抜群だと思います。

しかし、天板部分を外して煙突部分の確認をすると、ほとんどのお客様が下の写真のようにタールがこびりついています。焚き方や薪の乾燥によっても個人差はありますが角トップの形状ではうまく焚けていてもこのような悪い煤がついてしまいます。

image2

角トップのメリット、というよりは躯体を立ち上げることにより頑丈で雪害などの被害を受けにくくなるということはあります。(ただし建物の構造にしっかりと組まれた施工というのが前提です。)躯体のメリットを引用して角トップのルーバー状のものではないチムニーフラッシングというものをオススメしております。

1logmng_071

躯体より上にさらに煙突を追加して丸トップをつける。

これだと排煙、煤の問題が解消されます。

外観は角トップとは異なりますし、好き嫌いはありますが薪ストーブが悪い煤により焚くことが困難だと意味がありません。(煙道火災等の軽減にもなると思います)

角トップでメンテナンスをあまりしていない方や煙の抜けが悪い方など気になる方はお気軽にご相談ください。

点検させていただき適切なアドバイスをさせていただきます。

 

                                                     2015・8・4 ストーブマンM

怪しく光る

image1

薪ストーブユーザーの皆さま、おはようございます。

のっけから出オチのような写真を載せてしまいましたが、先日のブルームーンをご覧になりましたか?

ブルームーンと言いながらも真っ赤な月が静かな原村の夜を怪しく演出しておりました。

ところで皆さまご存知ですか?

ブルームーンに向かってお財布を振るとお金が沢山入ってくるみたいですよ!

そんな噂を真に受けてスタッフ数名でブルームーンに向かって財布を振る姿はブルームーンをはるかに上回る怪しさ(笑)

さてさて、今日も暑くなります。

皆さま、熱中症には注意して楽しい一日を過ごしてくださいね(^◇^)

image2

 

                                               2015・8・2 ストーブマンM

ヨツールストーブの勉強会を行いました。

梅雨が明けて、汗だくの日々を過ごしているこの頃ですが、
先日、ヨツールストーブ総輸入元のトコナメエプコス社の営業担当、高橋氏を招き、ヨツールストーブ販売促進を兼ねてスタッフ向けの勉強会を実施しました。

IMG_1704
(モニターを用いての説明です。)

勉強会ではヨツールストーブの歴史からノルウェーでの薪ストーブ事情にとどまらず、ノルウェーの文化や自然などもご教授いただきました。

特に印象に残ったのはノルウェー本国はもちろん、全世界のユーザー様からの意見として、ヨツールストーブは何よりも頑丈で壊れにくく、とても長持ちのするストーブとして定評があるということでした。
(高価な薪ストーブゆえに…、永く使えるというのはストーブを決めるうえでとても重要なことですよね。)

IMG_1703
(当スタッフも真剣に耳を傾けていました。。)

勉強会の最後には当スタッフからの質問攻めに困惑気味?! の高橋さんでしたが、とても有意義な勉強会となりました。
(高橋さん、暑い中ありがとうございました。)

ヨツールストーブに興味のある方は当スタッフへお気軽にお問い合わせください。
ご来店をお待ちしております。

15・7・31 ストーブマンN

 

 

煙突改修の巻

薪ストーブユーザーの皆さま、こんにちは。

今回は薪ストーブの煙突改修に行ってきました。

十数年前の煙突施工でたまに見かけるのが煙突貫通部を断熱材が入っていないシングル煙突によって施工されているパターンです。

今回はシングル煙突による貫通部を二重管にして雨仕舞をするという工事。

開口部の離隔(開口の大きさ)を広げてからになります。

image2

雨漏り?結露?のような跡もあります。

屋根部分は、

image3

コーキングを施しての雨仕舞は劣化による雨漏りが懸念されます。

皆さまも、先ずは貫通部にしっかりと二重管が通っているかを確認しましょう。

細かくチェックしたい人は是非、ストーブハウスまでご連絡を(^◇^)

一日屋根の工事の後は、温泉に浸かりたいですね~~

image1

                                                                                         2015・7・18 ストーブマン M

煙突掃除&本体メンテナンス!

皆さまこんにちは!

梅雨の時期をいかがお過ごしですか?

そんな梅雨の中休み的な感じで晴れ間が広がりメンテナンスにはもってこいの天候

image1

八ヶ岳もこんなにはっきりと顔を見せています。

さて、早速メンテナンスへ

image3

ついてますね~~~

ブラシを通す必要がありますね!

そしてストーブは

sabi2

錆が…

メンテナンスがたてこむ時期はゴールデンウィークや梅雨のこの時期、そして秋に集中します。前に少しお話ししたかもしれませんが

ストーブにとってベストなメンテナンスのタイミングはまさに今!

湿気の多い梅雨時期や夏を越したストーブは写真にある通り錆が出てしまうのです。

錆はストーブを傷める原因の一つとなりますのでなるべく出ないようにしておきたいですね。

皆さま、薪ストーブの炉内を確認してみてください。

もしかしたら錆がちらほら、なんて事になっているかもしれませんよ。メンテナンスを早々に済ませてスッキリした気分でこちら原村にも遊びにいらしてください。

image2

                                        2015・6・25 ストーブマンM

Older Posts »